プレゼントに人気のプリザーブドフラワーって何?

検索




近年プレゼントとして大人気のプリザーブドフラワー。プリザーブドフラワーは生花?造花?水やりはいるの?などプリザーブドフラワーのことを全く知らない方のためにプリザーブドフラワーのご紹介をしたいと思います。

プリザーブドフラワーって何?

「プリザーブドフラワー」の画像検索結果

プリザーブドフラワーとは、生花を特殊液に沈めて、水分を抜いた素材のことを言います。

生花ということで本物の花を使用しているので造花ではありません。

ですが、生花を使用していうので、見た目は本物。

お花を飾りたいけど、すぐに枯らしてしまうという悩みもなくなるので、お部屋にインテリアとしてもおすすめです。




プリザーブドフラワーは水やりはいるの?

プリザーブドフラワーは生花で作られているので水やりは必要?と思われるかもしれませんが、保存料や着色料を注入して、見た目が変わらないように加工した枯れないお花なので、水やりは必要ありません。

そして日当たりの心配もないので飾りたい場所に飾れるので人気の贈り物になっています。



プリザーブドフラワーの保存期間は?

「プリザーブド」とは、英語のpreservedのことで「保存された」という意味があります。

半永久と言われていますが、一般的のプリザーブドフラワーの保存期間はおよそ2~3年と言われています。

プリザーブドフラワーの特徴は、高温多湿が苦手となっています。

適切な温度は30~50度とされていて、直射日光やエアコンの風を直接当てないようにクリアケースに入れるなど工夫をすれば3~4年は綺麗な状態をお楽しみいただけます。

インテリアとしても◎

明るさ、水やり不要。直射日光・ホコリなどを気を付けておけばいつまでも綺麗なお花がお楽しみいただけるプリザーブドフラワーはインテリアとしても大人気です。

お部屋に少しお花がほしいとお考えでもすぐに枯らしてしまうという方もプリザーブドフラワーで問題解決。

今ではプリザーブドフラワーはお手軽なお値段で買えることから贈り物としてもとても人気になっているため様々な綺麗なプリザーブドフラワーが存在します。

記念日など特別な日に大切な方へ一度プリザーブドフラワーを贈ってみてくださいね。

人気のプリザーブドフラワーを見る

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク